豊中市・箕面市・吹田市で婚活なら結婚相談所マリアージュ千里

千里中央駅から徒歩ですぐ!あなたの婚活を全力応援。
営業時間10:00~19:00 火曜・水曜定休日
日本結婚相談所連盟加盟 65,524名の会員をご紹介可能
(2019年8月時点 IBJ登録会員数)

ブログはこちら

今どきの結婚式事情

皆さんこんにちは

もうすぐ3月も終わりですね。「平成」ももうあとわずかです。世間では新しい年号の話題でもちきりですが、婚活されてる方は、ミレニアム挙式を狙ってる方もいらっしゃるようですね。逆に平成最後の年に結婚された方も多いようです。けじめ婚とでもいうのでしょうか?  実は本当に昨日、友人とランチをしまして、2人の友人の息子さんが結婚したという報告を受けました。

A子さんの息子さんは31歳。外資系の一流企業にお勤めで、彼女も同じ会社のいわば社内恋愛。二人でターマンションにもう何年か同棲してまして、本人たちはこのまま現状維持でもいいかという雰囲気で、いつまでたっても結婚という言葉が出てこないのに親がしびれを切らして、とにかく結婚をさせなくてはと、両家の親族だけでハワイ挙式を強行して、めでたくゴールイン。

B子さんの息子さんは33歳の勤務歯科医です。将来はお父様の歯科医院を引き継ぐ跡取り息子。友人の紹介で、最近知り合った歯科衛生士の彼女とスピード婚。しかし、籍だけ入れて結婚式は挙げてません。せめて写真だけでも撮ったらと友人である母親が勧めて、白無垢とウエディングドレス姿の花嫁さんに、息子さんは紋付き袴で記念撮影を済ませたのですが、本格的な結婚式の話がどうも進まないご様子です。どうも彼女が乗り気でないようで、そこにお金を使うのがもったいないというか、結局息子さんの所と同じ基準に合わせての資金がないのではということのようで・・・。

まあ、どちらにしても色んな事情で色んな形の結婚があるのだなと思った次第です。昔のお披露目的な結婚式にはこだわらないカップルが増えたということでしょうか?しかしながら、A子さんの「結婚式は結婚したその時でないと出来ないことなのよ。あとでなんて言ってると、ズルズルとして、結局挙げないままで、年を取ってからとくに女は後悔することが多いから、ちゃんとけじめをつける意味でもした方がいいよ。」とB子さんに熱く語っていたのが印象的でした。 そう、結婚式は今も昔も二人のけじめの儀式なのです。たくさんの人を招いて、お披露目することで、硬く結びつきを誓ったのが昔ながらの結婚式だったのですが、今は兄弟も親戚も少なくなって、まして結婚年齢も上がってきてますから、親も結構お歳がいってる方も多く、相手のおうちと釣り合うように頭数を合わせるのが大変という話は昨今よく耳にします。

マリアージュ千里では、結婚式のお得なプランをプランニングしてくれるところを紹介することもできます。エンゲージリングから、一流ホテルの結婚式のプランまでかなりお得になるので、成婚退会された会員様から大変喜ばれてます。 お見合いからカップル成立まで、そして見事ご成婚までと、素敵な人生のパートナーに出会うまで、しっかりサポートしますよ。

新しい年号で婚活スタートしてみませんか?