豊中市・箕面市・吹田市で婚活なら結婚相談所マリアージュ千里

千里中央駅から徒歩ですぐ!あなたの婚活を全力応援。
営業時間10:00~19:00 火曜・水曜定休日
日本結婚相談所連盟加盟 64,904名の会員をご紹介可能
(2019年7月時点 IBJ登録会員数)

ブログはこちら

ウェディングベルが鳴る日は・・・・

皆様こんにちは(*^^)v 少し間が開いてしまいましたが、いかがお過ごしでしょうか?

 

 

 

マリアージュ千里」では、土日の度に平均お見合い数が6~7件位あり、

 

朝からわたくしは東奔西走しておりました。

 

そうこうしているうちに、嬉しいお知らせが各方面から入ってきまして、

 

この度、晴れてご結婚式を挙げる運びとなりました。

 

 

 

彼女は看護師さん。小柄で、可愛い雰囲気を醸し出してる方です。

 

 

しかし、可愛い外見とは違って、お仕事柄、しっかりされてるようで、

 

自分の意見をはっきりと言われるようなところが、

 

お相手に気に入られたのかもしれませんね。

 

 

お相手の方は、大手自動車メーカーの下請けの会社の社長さんだそうで、

 

若いけど、やはりリーダーシップが必要とされるようなお仕事。

 

 

そういう方が、自分のパートナーを選ぶとき、男女均等とは言いながら、

 

家庭は、ほぼ自分の場合は、奥様にお任せ状態になることを見越して、

 

この方なら家庭を守ってくれて、尚且つ自分の心も癒してくれる人ではないかと、

 

パートナー選びをされているように思います。

 

 

男女関係なく、お相手と一緒になった時、好き嫌いの前提はもちろんですが、

 

その背後には「もしもこの人と家庭を持ったなら・・・」と将来の二人の未来予想図を

 

頭の中に描くのですよね~(笑)

 

こどもの頃は、女の子は、苗字を好きな男の子の名前に置き換えて、

 

占ってみたりしたことがあったりするかもしれません。

 

しかし、婚活のお相手選びは、はっきり言ってかなりシビアです。

 

条件をどんどんこちらに投げかけてこられます。

 

 

しかしながら、そんなに都合のいい人がいるはずもなく、条件を段々と緩くして、

 

最終的には何だろう?人に寄りますが、経済面重視だったり、人柄重視だったり、

 

仕事内容やどこに住んでいるか等々、とにかくその方のいろんなところを知って、

 

最終的にはね、「信頼」だと思うのです。

 

 

「この人は自分を受け入れてくれた」というお互いの「信頼関係」が「結婚という

 

言葉のゴーサインではないかと、何組も婚活カップルを見ていると思うようになりました。

 

 

実はね、この結婚が決まった看護師さんですが、入所当時は、結構条件多くていわゆる

 

現代っ子で大変でして、何人かとお見合いしましたが、なかなか上手くいかなくて、

 

こちらとしてもこういう部分は直した方がいいとか、ここは人として守りなさいとか、

 

ちょくちょくアドバイスさせていただきました。

 

 

そうこうしているうちに、何人かのお見合いを経て、思うところが

 

自分でもあったのでしょうか?

 

もともとかわいらしい雰囲気の方ですから、オファーは来るので、

 

素直に自分に向き合って、婚活に取り組んだ結果、あっという間に、

 

自分の予想を遙かに超えたいい人に巡り合えて、彼女は、

 

今では、周りの同僚に声をかけて、婚活を勧めるまでになりました。

 

(最初は婚活してることを知られたくないとおっしゃっていましたが、

 

今は勧めて下さった同僚の方が入会されてます)

 

 

婚活は、そういう意味でも、まず、自分という人間と向き合うことから

 

始めないといけないかもしれませんね~。