豊中市・箕面市・吹田市で婚活なら結婚相談所マリアージュ千里

千里中央駅から徒歩ですぐ!あなたの婚活を全力応援。
営業時間10:00~19:00 火曜・水曜定休日
日本結婚相談所連盟加盟 65,875名の会員をご紹介可能
(2019年11月時点 IBJ登録会員数)

ブログはこちら

「結婚ってどういう事」「夫婦になるって」考えたことありますか?

皆さんこんにちは!!

G20も嵐のように無事終えて、大阪はいつも通りの日常を取り戻したようですね。その代わりと言っちゃなんですが、うっとおしい「梅雨」がやってきました。しばらくはお日様を見る日が少なくなるかもね(汗)

さて、今日はちょっと基本に帰って「結婚」とは「夫婦とは」について少しお話ししましょう。婚活するうえで、この二つのキーワードを自分の中で自分なりに理解あるいは解釈しておくことはとても重要なことだと思えるのです。価値観は人それぞれであるように、この二つのこともそれぞれの考え方があっていいと思えるのですが、自分はどうなのかとある程度考えておくことは、これから「婚活」するうえで、パートナー探しを進めやすくなると思います。

日本における民放で「結婚」とは「夫婦は同居し、互いに協力し扶助しなければならない」となってます。

日本では高度経済成長期に夫が外で働き、妻は専業主婦で家事育児を担うという形が当たり前のようになって「良妻賢母」が理想とされてきましたが、最近は女性も働くことを求められるようになって、逆に男性は家事育児を求められるようになってきました。というのは表向きで、実際は日本社会ではまだまだ女性の社会進出は難しく、男性も育児休暇なんてなかなか取れてないのが実情です。ここ「マリアージュ千里」に登録されてるかたも、特有な資格を持ってる方以外は、女性は専業主婦を望んでる方が多いです。

来年は「東京オリンピック」で海外からもたくさんの方が来られますが、

海外の方は国によって文化や宗教、法律や社会保障などによって「結婚」の形もまたそれぞれ違ったりもします。「マリアージュ千里」の会員の方の中にも「国際結婚」を望んでられる方も少なからずいらっしゃって、何度かお見合いのセッティングをしましたが、やはり国際結婚となると、生まれ育った環境がまず違いすぎるということからして、なかなか難しいです。

 

あなたがもし女性なら、外国人の男性は家事も育児もしてくれて素敵と思うかもしれませんが、逆に仕事に対して責任感やプライドがないと相手から追われかねないです。あなたがもし男性なら外国人の女性は意見をはっきり言ってくれると思う反面、相手は家事が出来なければ「家事すらできない男ってどうなの」なんて思われるかもしれませんね。

 

こんな風にわかりやすく海外を例に挙げさせてもらいましたが、今の日本先進国に比べて、結婚事情が特有なのかもしれませんが、それがいいとか悪いとかではないと思います。結局はそのお国柄というかお国の事情で結婚の形も変遷してきたと思えるのです。日本はもっと女性の社会進出を計ろうとしてますが、今は過渡期と言えるでしょう。

今の日本における「結婚」や「夫婦の形」はまだまだ未知数な答えがないうのが本当のところでしょう。

あなたにとっての「一緒に生活を共にして、お互いに力を合わせて助け合える、信頼できるパートナー」を一緒に探すお手伝いを「マリアージュ千里」がさせていただきます。まず、お気軽にお問合せからしてみませんか?